自然科学部

   
顧問 鈴木 祐二
部長 佐藤 皐月
自然を科学するのが自然科学部です。現在は、トゲウオ・オタマジャクシ・モウセンゴケを中心に望が丘公園をメインフィールドに研究をしています。普段は、飼育している生き物たちの世話や望が丘公園や海の公園でのサンプリングを行います。自分で興味を持ったことをとことん研究し、考え、議論し、結果を求めていきます。
目標は、高文連全道大会や学会です。また、機会があれば様々な勉強会に参加します。昨年度参加した大会等は・・・
高文連支部大会(釧路市)、高文連全道大会(岩見沢市)、環境学習フェア(北見市)、
高校生環境学習ポスターセッション
また、標津町との関わりでは・・・
ポー川・標津湿原の水質調査、サケにまつわる写真ワークショップ、ハイスクールフェス
このように様々な活動に取り組んでいますので、しっかりと責任を持って部活動に取り組める人待っています。
活動場所 生物化学教室(3F)
活動時間 平日放課後~18:00(バス帰宅時間まで)
 

日誌

自然科学部活動報告 >> 記事詳細

2018/08/14

マリンチャレンジ 北海道・東北ブロック大会に参加

| by 教職員11
 8月6日(月)マリンチャレンジ((株)リバネス、日本財団主催)参加しました。

 函館市の国際水産・海洋総合研究センターで行われたマリンチャレンジ北海道東北ブロック大会へ本校の自然科学部の河本くんが参加しました。北海道からは3校が採択されています。各地域の代表チーム13校が海に関わる研究の発表を行い、お互いの交流を深めました。
   
    立派な研究センターでした。

 本校は、標津町の前浜をフィールドに珪藻類の季節変動を調査するというテーマで発表しました。まだまだデータが少なくこれからという研究ですが、標津町の海の豊かさをPRできたかなと思います。
   
     緊張しながらもしっかり発表できました。

 合わせてポスターセッションも行われました。今後の研究に繋がるよいヒントもたくさん頂いたようでした。また、本研究を陰なら支えてくれている北大の佐藤君からもアドバイスを頂きました。ありがとうございました。
   
     報道に囲まれる河本君

 研究自体は今後も継続していきます。標津の海の豊かさを一つでも解明していきたいと思います。

08:31

所在地
〒086-1652
標津郡標津町
南2条西5丁目2番2号
TEL
0153-82-2015(事務室)
0153-82-2364(職員室)
FAX
0153-82-2021
E-mail
n-shibetsu-z0(@)hokkaido-c.ed.jp 
※ @の( )をはずしてください。
 

カウンタ

COUNTER87468

このサイトについて