校長室より


校長室より

校長 中 川 雅 司

 本校は、昭和9年(1934年)、公立青年学校標津村立標津実践女学校として開校し、校名の変更や高等女学校への昇格の後、定時制高等学校として再出発(昭和25年5月2日:開校記念日)しました。その後、全日制課程の設置、商業科の設置、定時制課程の閉課、商業科の閉科などを経ました。平成25年度に創立80周年記念式典を挙行した伝統校であり、卒業生は約6,000名おり、全国各地で活躍しています。

 現在、本校では「潜在力が開花し、一人一人が輝く学校」を目指す学校像として、その実現に向けて、以下の3つを柱として、生徒一人一人に寄り添い、個に応じた教育の実践を心がけております。
①学びが輝く(生徒一人一人の学力を伸ばせる学校)
②未来が輝く(将来の夢、進路の希望が実現できる学校)
③笑顔、汗、涙が輝く(豊かな人間性、規律ある学校生活が送れる学校)
 
 本校は、標津町をはじめとして多くの方々より多大なるご支援を受けながら、教育活動を行っております。昨年4月に着任してから1年が過ぎましたが、本校が地元の方々から大切にされ、そして、期待されていることを強く感じる場面が何度もありました。地域からの負託や支援に応え、信頼される学校づくりを目指して教職員一同、尽力しております。今後ともご理解とご支援を賜りますようお願い申し上げます。

 なお、本ウェブページでは、本校の教育活動や生徒の学校生活などをお伝えしております。今後もご覧いただきたいと願っております。
 

所在地
〒086-1652
標津郡標津町
南2条西5丁目2番2号
TEL
0153-82-2015(事務室)
0153-82-2364(職員室)
FAX
0153-82-2021
E-mail
n-shibetsu-z0(@)hokkaido-c.ed.jp 
※ @の( )をはずしてください。
 

カウンタ

COUNTER59552

このサイトについて