日誌

標高NEWS
12345
2017/12/05

校内HUG研修会

| by 教職員11
 12月5日(火)放課後、本校視聴覚室を会場に校内HUG研修会が行われました。

 HUGとは、避難所のH、運営のU、ゲームのGを頭文字にした避難所運営ゲームの略称です。北海道版のHUGは、DoHUGといわれています。皆さんご存じでしたか?
 本日は、標津高校が避難所になったら?という設定で生徒チームと教員チームに分かれそれぞれのチームで避難所運営ゲームを体験しました。本日の講師は、標津町防災担当の和田さんです。お忙しい中、来校していただきました。
    
     生徒チームのゲームの様子です。

 実践では生徒チーム2班、教員チーム1班と3班に分かれました。生徒チームの読み手は、釧路東高等学校の生徒会で研修を重ねた田中君(2年)と佐賀さん(1年)、生徒会長の斉さんが担当し、ゲームの進行をしてくれました。教員チームは、校長先生をリーダに次々やってくる避難者やイベントの対応など処理の難しさを実感できたようでした。

   
    生徒会チームも桜井くんをリーダに頑張りました
   
     真剣な表情の先生チーム 

 「実際に自分が避難所を運営する立場になったら?」と改めてその難しさを実感し、さらに、いつでも積極的に対応出来るような心構えを持つことがいかに大切か学ぶことができました。和田さんからは、避難所における若い人たちのはたらきがどれほど大切かを講話していただきました。
 最後に校長先生からこんなお言葉が・・・「自助・共助・公助」
 災害に遭ったときは、まずは自分のいのちを守りましょう。
18:45 | 今日の出来事
2017/12/05

わいわいランドに参加しました

| by 教職員08
 12月3日(日)に標津小学校で「わいわいランド」が行われ、本校ボランティア部と生徒会が参加しました。
 これは、標津町PTA連合会が主催し、3つの催し物(地元の食材を使った料理、紙飛行機・カレンダー作り、スライム・ミサンガ作り)を認定子ども園児から小学生までが体験できるものです。本校ボランティア部は「ミサンガ作り」、生徒会は「ふわふわスライム作り」のコーディネータを勤めました。スライム作りは昨年に引き続き2度目ですが、今年は「ふわふわ感」を出すためのレシピにしました。(レシピ作成に試行錯誤を重ね、半年以上かけました!)

 
 担当したボランティア部・生徒会役員の皆さん、お疲れ様でした。

17:51
2017/11/28

見学旅行 後日談

| by admin
 11月24日(金)、見学旅行で毎年恒例標津町PR大作戦として、訪問させていただきましたフラワーショップ レインボー様より、お手紙とお礼の品が送付されてきました。クリスマス時期にふさわしい素敵なリースとキーホルダーが標津高校の2年生たちをかわいくデコレートしてくれています。


 何か見返りを求めて実施したわけではありませんが、今回のようにお返事をいただけたことで生徒達は大喜びしています。本当にありがとうございました。
17:09
2017/11/20

赤い羽根共同募金 ご協力ありがとうございました 

| by 教職員11
 本日で赤い羽根共同募金終了しました。
 約1週間、生徒会総務部生徒とボランティア部生徒中心に行いました赤い羽根共同募金活動へのご協力ありがとうございました。
 今年度の募金総額は8000円に迫る金額!
 温かな心のこもった募金をたくさんいただけました。

 この後標津町の共同募金会へ寄付いたします。
18:09 | 生徒会行事
2017/11/20

e-ネット安心講座

| by 教職員11
 20日(月)6時間目に全校生徒を対象にe-ネットキャラバンのe-ネット安心講座が行われました。講師には、KDDI株式会社の辻様にお越しいただき、生徒たちへさまざまな実例を交えながらネットの危険性や正しい利用方法をわかりやすく講話していただきました。
 生徒たちは改めて自分のスマホの使い方やネットの利用方法について考え、危険から身を守る、相手を傷つけないことについて考えることができました。
 正しく便利に使ってこそのスマホですね。

17:58 | 今日の出来事
2017/11/19

【吹奏楽部】根室管内リコーダーコンテスト突破! 全道大会へ

| by 教職員06

 11月19日(日)中標津総合文化会館大ホールにて行われた、「第27回 根室管内リコーダーコンテスト」に参加してきました。
 本校吹奏楽部にとって、一年で一番大事な大会であるリコーダーコンテストの、最初の関門です。今年度は合奏部門の他、重奏部門には5重奏と7重奏で登録し、3チームでの参加となりました。


開演前の入り口にて

 小中学生に混じって、大ホールでの演奏はプレッシャーもかかりましたが、心地よい響きの中で演奏することができました。

 結果は、3チームとも金賞、ならびに全道大会への推薦となる会長賞を受賞しました! これも応援してくださる皆様のおかげです。

 一昨年、昨年に続く3年連続での全国出場をかけ、1月10日(水)に開催される第32回全道リコーダーコンテストへ向けて全力で頑張ります。


22:26
2017/11/13

赤い羽根共同募金 始まりました

| by 教職員11
 本日13日(月)から2週間の予定で赤い羽根共同募金活動を行います。
毎日、募金箱を持った生徒会総務部生徒たちが校内で呼びかけますのでご協力お願いします。

  ”募金お願いします”

  早速の募金ありがとうございます!
13:42 | 生徒会行事
2017/11/13

High School Fes in 中標津

| by 教職員11
ハイスクールフェス in 中標津 開催

 11日(土)に中標津町総合体育館で行われたハイスクールフェスに参加しました。昨年度は、本校が当番校としてあすぱるを会場に行われましたが、今年は中標津。そして、このフェスも第5回を迎え、根室市で始まり、根室管内の市町を周り中標津で最終回を迎えました。

 本校からは、生徒会総務部・吹奏楽部・ボランティア部・自然科学部と文化系部活動を中心に参加しました。生徒会総務部生徒たちは、学校紹介やペーパータワー作りを行い、なんとペーパータワー作りでは管内NO1に輝きました(おめでとう!)。

     ペーパータワーNO1

     震災ボランティア写真パネル展

 吹奏楽部は、会場で綺麗な音色のリコーダーを演奏、ボランティア部はチャリティー販売、自然科学部はダイラタンシー実験体験コーナーで来場者を楽しませることができました。チャリティー販売は、売り上げも好調!、また実験コーナーでは片栗粉まみれになりながらも不思議な感触に引き込まれる人続出。最後には、人間バシリスクと称したカラダを張った実験も行われました。

    吹奏楽部の演奏

    自然科学部実験体験コーナー

 他校の文化系部活動や生徒会役員が一堂に会しイベントを行うという機会はなかなかあるものではありませんが、参加した生徒たちは、充実した一日を過ごすことができました。

 これでフェスも最終回となりましたが、このような生徒たちの活動の場(文化系)を続けていければと思いました。

09:13
2017/11/09

避難訓練を行いました。

| by 教職員14
 11月9日(木)、標津町防災担当の和田さんの協力の下、地震及び津波を想定した、第2回避難訓練を実施しました。8月に行ったシェイクアウトの経験が活き、生徒達は非常にスムーズに避難が行えていました。


 また、避難訓練後には今年5月に福島県でボランティアに参加した2年生の田中君から、震災ボランティアの報告がありました。標津町に災害があった場合の話などもあり、生徒も災害を他人事ではなく自分事として考えることができたのではないでしょうか。

18:16 | 学校行事
2017/11/08

ポー川巡検を行いました。

| by 教職員14

 11月7日(火)、8日(水)第学年生徒を対象に、標津町内のポー川史跡自然公園にて巡検活動を行いました。舞台は、同公園内の資料館と、カリカリウス遺跡です。生徒たちは、展示物のスケッチをとったり、黒曜石のナイフを手にしたり、あるいは竪穴住居の間取りを書き取ったりと、精力的に活動していました。


 
資料館での説明と展示物のメモ。アイヌ文化や標津の歴史を学びました。

 

 
カリカリウス遺跡の竪穴式住居跡の数は2549軒と日本一です。生徒も必死にスケッチ。

 今回の巡検は、身近な地域に眠る魅力、すなわち地域資源に触れ、またそれを自分の言葉で表現するという、得がたい経験の機会となったようです。


17:00 | 学年行事
12345

所在地
〒086-1652
標津郡標津町
南2条西5丁目2番2号
TEL
0153-82-2015(事務室)
0153-82-2364(職員室)
FAX
0153-82-2021
E-mail
n-shibetsu-z0(@)hokkaido-c.ed.jp 
※ @の( )をはずしてください。
 

カウンタ

COUNTER36779

このサイトについて